カラダはリズムを刻んでいます 散歩

人、動物は皆、個々にリズムを刻んでいます。
体内の流れのリズム。呼吸。鼓動。
動きのリズムや話すリズム。
などなど
カラダの肉体的・精神的にも自分のリズムを刻んでいます。
(自分のリズムに音痴・音感は関係ありません)

このリズムが崩れてしまうと
カラダが、だるくなったり
やる気が起こらなくなったり
肉体に疾患が起こってしまう
カラダ全てに良くない作用を及ぼしてしまいます。
カラダ、生活の流れにも影響を及ぼします。
流れは、生きていく中で絶対に邪魔をしてはいけません。
「流れ」の行き先を変える事は良いですが、
止めること、邪魔することは出来るだけ避けましょう。

しっかりと自分のリズムを確かめるため、整えるために
自分のペースで行う「お散歩」を勧めます。
「ウォーキング」とすると、無理な力・間違ったチカラを使って歩く人が
多く見られ、健康とは逆効果を起こし、カラダを壊す人を良く見ます。
間違ったチカラは、カラダの流れ、間接の動きの邪魔をします。
もし「ウォーキング」するときも、
脱力系のウォームアップとクールダウンを必ず行いましょう。
エクササイズの後には、出来るだけカラダに違和感を残さないように!

「お散歩」は気を抜いて、チカラが入りすぎないように意識して
少しだけで良いです大股で行いましょう。
大股で歩くと結構からだがホカホカしてきますよ!

おいしいアロマの部屋でヨガしましょう

sssss

関連する記事▼:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.