◆美と健康を育てる「癒し」

「癒し」とは、

最近、「癒し」という言葉があちこちに飛び交ってしまい、大変軽い言葉になってしまいました

でも、ひとつひとつ間違ってはいないと思います。

人によって、何が癒しなのか?癒しとは何なのか?

 

僕の考える「癒し」とは、

意識しないうちに、気がゆるみ細かい筋肉の緊張がとける事だと考えます。

細かい筋肉の緊張が、体の動きを不安定にさせ、体のゆがみ・痛み、体内の不調や

ココロの動きにも影響を及ぼすとも考えます。

その細かい筋肉の緊張を解くことが出来ればココロもカラダも解放されてスッキリします。

 

癒しの方法は沢山あります

ココロを安定させて、カラダを直すのか (絵や景色を見て癒される人や何かを作り出して癒される人)

カラダを安定させてココロを安定させるのかは (スポーツなどでカラダがほぐれて癒される人)

どちらがよい方法なのかは 人によってマチマチです。

(出来るだけ沢山(両タイプ)の人に癒しを体験してもらおうとするのが当店のスタイルアップヨガなのですけども

どちらも自分の頭を働かせています。何かを考えながら行動しています。

マッサージや整体を受けるときも疲れや痛みをとってもらう事を考えて受診していると思います。

わからないうちに全身を使っています。

なので、大概の場合は、終了後にはすがすがしい気持ちになって、細かい緊張がとれている訳です。

細かい緊張が取れると

カラダの流れもよくなり、動きの癖も少し改良されてお肌もツヤツヤになりますムクミ、冷え性も減るでしょう。

 

家でゴロゴロテレビをずーっと見ているとテレビからの情報をずーっと受け入れるだけの状態になってしまいがち。

発散することもなく、あげくの果てに何も考えなくなる。

情報量が多すぎて何が本当かわからなくなる

自分に合わない情報も受け入れてしまい

(たまに見ることは必要だとは思いますが)

頭の中は混乱してしまう 焦りを生みます

 

焦りは、お肌・健康の天敵!仕事もうまくいかなくなることもしばしば

絶対に焦らないこと!!

焦らないようにタイムキープはしっかりと!!時間には余裕を持って行動しましょう!!絶対!!

僕は、世界から「焦り」を無くしたいと思っているほど「焦り」を嫌います。

「焦り」は、身辺の全ての物、事をだいなしにしかねません。

他人にも迷惑がかかることもあります。

 

まずは、胸、おなか、どこでもいいです常にゆっくりな呼吸を心がけましょう。

ゆっくりな呼吸が出来ますか?

なにもいらない!ゆっくりな呼吸を続けることから始めて

もう一度、自分を見つめ直して「焦り」のないように、ゆっくりと話をしてみましょう。 

 

健康的な自分らしい生活を無理なく送ること LOHASな考えに繋がります

僕にとってはLOHASは流行語では無い!!一生の心得です。

sssss

関連する記事▼:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.