◆無駄なチカラ その1

無駄なチカラ その1

皆さんは、姿勢を作るとき
「ヨイショ」っと目で確認できる身体の前面、
お腹や胸に意識を向けてしまってませんか?
自分の視覚には入らない背中は危険なほど反っていませんか?
お腹や胸の筋肉で姿勢を作ってしまってますね?

お腹の筋肉や胸の筋肉は骨ではありません。
あくまでも骨の動きをサポートする従来は柔らかいお肉です。
(臓器を動かしたりする筋肉や例外もありますが)
お肉は意識を向けると堅くなり、一時的に姿勢を作る役割をしますが
長く姿勢をとることはできません。
疲れちゃいます。

姿勢を作るのは堅い骨 cheap nfl jerseys 骨格。
自分の骨の場所、バランスを整えて姿勢を作れれば
長く綺麗な姿勢をとることが出来ます。
積み木みたいなものと考えていただければいいです。
バランス悪く積み立てると人の手のサポート(筋肉サポート)が
必要になりますよね?
バランスよく積み立てれば少々揺らしても崩れない
最小限の筋肉サポートでいいわけです。

逆に、綺麗に積み立てた積み木を横からジワジワと押してみるとすぐに崩れる。
無駄なチカラです。

このチカラが皆様にもある間違った意識と癖にあたります。

筋肉の少しのチカラ(癖)で骨は動きます
なので、筋肉に意識を向けて姿勢を作っても
筋肉の元気なとき疲れているときなど筋力、持続性は変化するので
いつも決まった姿勢をとることは不可能でしょう。

形のある骨を意識して積み上げる事で、最小限の筋力で
姿勢を感じることが出来れば常にバランスのとれた姿勢を保つ事が出来るでしょう。

骨の位置を感じて姿勢を保てば
個人個人の骨の大きさに見合った綺麗なスタイルができあがります。

骨に意識を向けて並べるだけでも無意識のうちにサポートする筋肉は使っています
正しい筋肉の使い方につながります。

シェイプにもつながります

大切なのは美意識です。

wholesale nba jerseys cheap nfl jerseys cheap jerseys

関連する記事▼:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.