◇うつむかないで!顔を上げて歩く!

うつむかないで!顔を上げて歩くのよ!

うつむいて歩くと前進に負担がかかる

顔を上げすぎてもダメ!お腹がでっぱっちゃう!腰が痛くなる原因!

顔を上げても、アゴだけあげてもダメ!首が苦しー!息が苦しー!

アゴを引いて頭のてっぺんを軽ーく空に近づけて!軽ーくね!背骨を感じる程度。

しっかりと、しっぽから後頭部まで背骨を感じるぐらい。

ここまでは、授業でいつも言っていますね!

普段でも実践できてるかな?

姿勢は、チカラで作る物ではなく、意識で作る物。バランス、バランス

筋肉は、あくまでも骨格のサポート役ですよ!

さて、今日は目線です。

目線を注意すれば、歩いているときの身体の軸を

出来るだけ安定させることが出来ます。

次の写真は阪急電車のホームで下を見たところ。

下向き

 今度は、顔を上げて目線を上げた所

上向き

顔を上げたら縦のラインが増えましたねー

下を向いているときは横線が割と目立ったけど

顔を上げたら横の線も隠れて少なくなり、建物の縦のラインも視界に入り

縦のラインが増えるのがわかりますね?

 

一度、まっすぐに歩いて、横の線に意識を集中して歩いてみるのと

縦のラインに意識を向けて歩いてみて、直進安定性を身体で感じてみてください

片足バランスの時も縦のラインに意識をしてみると結構安定する。

 

という事からも、視線を正すだけでもフラフラ歩きも安定します。

フラフラ歩きを改善すると横方向に分散してしまったチカラも縦方向のチカラに変わり

カラダの横広がりを修正できるかも!!!

 

意識、カラダのスタイルアップ。健康、美容を目指すなら

ダラダラフラフラ歩かないで

しっかりと前を向いて、今、出来るだけカッコをつけて歩きましょう。

関連する記事▼:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.