◆スタイルアップヨガの基本。調身・調息・調心

先日、西宮のお寺で行われている座禅のイベントに行ってきました

若い男の子から高齢の方まで多くの方が参加していました

若い女の子はいなかった。なぜだろう?

 

スタイルアップヨガ・座禅の基本。調身・調息・調心 

さてさて座禅です。

住職の方が簡単な座禅の説明をして

座禅開始。30分ずつ2回。計1時間ぐらいの座禅でした。

無音、無風のお寺の中で、先ずは、座り姿勢を作る。

出来るだけ安定した無理のない座り方を作る。調身。

一つ一つの体の骨や間接に偏って負担がかかっていないか崩れていないかを確かめる

姿勢が安定したら、呼吸を整える。

僕の呼吸法。吸うときも吐くときも細く長くゆっくりとした呼吸。

吸うときに身体の内部を確かめるように、マッサージするように、呼吸する。調息。

世間のこと、生活のことも忘れて、自分の身体に意識を集中する。調心。

 

僕の場合、あっているのかわからないけども、何回も、調身、調息、調心を頭の中で繰り返す

 

その日の最高のバランスを見つけ出す。

日によって、疲れや考え事など邪魔をするチカラの強さや場所も違うので

毎回、しっかりと全身の骨、関節、身体の細部にまで意識を向けなければいけない。

現代人に多い、自律神経失調症の予防に効果は大きいです。

最近、若い男の子まで腰痛に悩まされていると聞きます。

 

身体各部を確認出来るように、動かせるようにヨガが一番だと思っています。

ヨガと座禅は、健康、ダイエット、スポーツ選手アスリートの人など全ての人に

ものすごく効果があると思います。

是非、生活に取り込んでいただきたいと思っております。

 

パワーよりも先に、意識を養ってください。

 

 

sssss

関連する記事▼:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.