熱中症にかかってしまった…

先日、まさか!まさか!
僕は熱中症にかかってしまった。

昔から外でチョコチョコとスポーツもして
最近は、炎天下にチャリンコと散歩を続けていたのに!
僕は熱中症にはかからないと思っていた

熱中症の日の経過を記しておく。(発症したのは、28日)

27日
少々歯茎が腫れていた。チョット肩が張っていたのかな?
身体が疲れていた?弱っていたらしい。
でも、たまに有ることか、、、
と、思って気にはしていなかった。
この日の、体脂肪は僕の目安よりだいぶ少なかった。

28日
朝一番のヨガで腫れも引きオッケーオッケーと思って
その日に予定していた サイクリングと草野球に行く事にした。
ここ、門戸厄神から守口市まで、迷うことを考慮して20キロほど1時間30分の予定。
まぁ、いつもの僕にとったら楽々の距離。
でも、半分を過ぎたぐらいから
ウーン!?いつもより何か疲れるなぁ デイバッグが重すぎたかな?グローブとか水とか入ってるしなぁ
背中が痛くなってきた…
なんかヤバイ感じ,,,
いつもより汗が多い感じ。

だいぶ、時間に余裕を持って出たから、ちょっと
茶店に入って休んどこー っと思ったけどなかなか茶店が見つからない!
阪急淡路駅の近くの茶店まで頑張ってしまった 
近くの薬局でゼリー状のエネルギー補給を買って茶店に入った。
30分ほどボケーっとして現地に向かった。

現地の淀川河川敷で、肩を慣らすためキャッチボール。
20球ほど投げただけで疲労感が強くすぐに休憩。
練習試合が始まった。
走るのがキツイ!すぐに疲れる。
やっぱ、おかしい…
途中から喋ると、耳の中に水が入っているような感じで気持ち悪い
最後は頭クラクラになりながら終了。

終わってからちょっと土手で休憩。
さて、帰ろ。
まだ、耳の中には水が入っているような感じ。
自転車にまたがってつま先を伸ばすと アタタタ足がつった!
ブレーキをかけるとアタタタ手の指がつった!
身体のあちこちがつってしまう!やべ!
飲料水を求めて河川敷を抜けて街にでた
自動販売機の横スペースに風通しのいいところがあったので
そこでしばらく休憩。スポーツドリンクと水をガバガバガバガバ飲んだ。
ちょっと楽になったけど家まで帰るにはちょっとしんどい。
いつも通り友達と行く飲み屋に行って
水をガバガバガバガバ飲んで休んだ。
耳が治ったのは、2~3時間後だったか
電車に乗れるぐらいまで回復し、自転車は駅において帰ってグッスリと寝た。

29日
ちょっと筋肉の動きに違和感が残る。
滑らかさがなくぎこちない
関節に痛みが残っている。
日も落ちて涼しいはずが、顔と頭からはダラダラと汗でビッショリ!

意識が飛んでしまうまでは行かなかったのですが
こんな感じでした。

僕は、大変汗かき。
最近は、スポーツドリンクはあまり飲んでおらずにミネラルばかりを飲んでいた
スポーツが終わってから、野菜ジュースを飲む程度。
動き出す前から事前にスポーツドリンクなどの体液補給が必要だったか

まさか、自分が熱中症になるとは思ってもいなかった。
過信と油断は禁物。
無理はしてはいけない!
体調のすぐれない時はすみやかに休む事!

普段も連日のトレーニングは危険!
体調とシッカリ相談して!
マメに水分補給を心がけましょう!
年齢も関係ありません、誰でも発症します!
スポーツ時だけとは限りません!いつでもおかしいなと思ったら休憩しましょう!

ヨーグルトには様々な健康効果があるらしい

僕の腸は弱い訳では無いのだけれど
最近毎朝、ヨーグルトを食べることにした。

美味しいし、なんか最近ジャムを食べたい気分だったから食べ始めた。
マーマレードやブルベリーとか、美味しいんだよねー
今度、ジャム屋さんを探してチャリンコ散歩してみようと思ってるぐらい!!!

ヨーグルトは身体に良いと言うのは有名な話なんだけど
整腸ぐらいしか知らなかったので
ちょっと調べてみたら沢山の効果があるようだ

現在は、夜にはできるだけ冷奴を食べることも継続中!

まぁ、なんでも長く続けないと意味がないので頑張って続けてみよう。

ブルガリアさんのサイトで調べた。→ブルガリアヨーグルト健康帳

健康を目指すことでスタイルアップ

夏は循環を促す!機能を潤滑に

蒸し暑い~!
全身 汗ダラダラ~!
タオルハンカチ!替えのTシャツ持って来た?
僕の夏の必需品 たまにはTシャツ2枚カバンに入れてる!

汗かいて 水分とって!
身体の循環を促しましょう
食べ物にも多分に水分は含まれています
水分の取りすぎに注意してね!

夏は結果としてウエイトは減りますが
ダイエット重視の季節では無いと思います
身体の流れ、機能の潤滑を促すシーズン。

逆に汗の出にくい秋冬春がスタイルを整えるダイエットのシーズン。
体に蓄えておいたエネルギー(お肉)を使うわけですねー!!!

汗のかきにくい人や環境の違いによって、様々な人がいますので
みんなに当てはまる事では無いと思いますが
自分にあった健康維持方法をいろいろ試してみてはいかがでしょうか?

無理にマッスルトレーニングはオススメいたしません。
有酸素運動は絶対におすすめデス!!!
何キロメートル??
とか気にしないで、何分?何時間?でいいです。
ゆっくりと無理なくシッカリと呼吸をして動くことが大事です!

マッスルトレーニングをする人は、シッカリと動きを確かめる事も兼ねて
ウォームアップ・クールダウンは、必ず行いましょうね!